rappappanekoのらっぱ日記

松原あおいのトランペットよもやま話

発表会 らっぱ倶楽部

「らっぱ倶楽部」の由来は…以前に、他の楽器の講師の先生方と、合同でホールを借りて発表会を催していた時もありました。そのプログラム中に毎回必ず、トランペットの生徒さん全員参加のアンサンブルを披露するようにしていて、その時のグループ名を「らっぱ倶楽部」と名付けたのです。


その後は、会場を移して私のトランペット教室単独で発表会を行うようになり、「らっぱ倶楽部LIVE」として続けています。

カフェを貸し切りにして、軽食ビュッフェ付きで開催したりもしましたね~


f:id:rappappaneko:20180209172547j:plain

現在は、大阪難波教室を行なっているサロンをお借りして、喫茶付きの会にしています。備え付けのドリンク類(ホット、コールド、ソフトドリンク、アルコールもあり)が利用できるので、美味しいお菓子などを持ち込んだりさせてもらっています。

コンサートホールで緊張感に包まれて自分の音を聴いていただくのも良いけれど、食べたり飲んだりおしゃべりしながら、リラックスした雰囲気のライブ形式も良いものです。

LIVE」と名付けながらも、ジャンルとしては生徒さんの好きなもの、ジャズはもちろん、クラシック音楽、行進曲、ポップス、ラテン、ミュージカル曲、となんでもあり!


ここ数年は毎回必ず、各自が選んだ好きな曲で、生演奏でピアノ伴奏付きのものと、CD伴奏付きのものを、披露してもらうようにしています。

CD伴奏で確実に、その曲を楽譜上でも理解してきちんとさらって歌い込むこと、は奏法やコントロール力を確立する上で大切です。

ピアノの生伴奏でする方は、ちょっと即興セッション風に自由にやりたい曲や、一般に楽譜や伴奏音源が出回っていないような曲の時です。まあ、私が音源から譜面を起こしたり伴奏考えて作ったり、することになるんですけどね


それとは別に、全員参加のアンサンブル曲も必ずします。こちらは、市販のトランペットのみのアンサンブル譜面や、CD伴奏付きのアンサンブル譜面を使ったりもします。あるいは、やはり私が2パート以上の譜面を書いたり、ピアノ伴奏をつけることもあります。


f:id:rappappaneko:20180209172631j:plain

今年は諸事情で発表会の日程がずれ込み、また参加できる生徒さんも少なくなりましたが、その分1人ずつの曲数を増やし、合奏できるようアレンジを工夫したり、普段ではできないような企画を盛り込んでいます♪


生徒さん皆さん、音楽を心から愛し意欲的に取り組む方ばかりで、毎回とても楽しいです。予想以上の名演も飛び出してきて、感動してしまいます。苦労も吹き飛びます。今年も楽しみです!


「らっぱ倶楽部」「松原あおいトランペット教室」については、以下のページで随時情報更新しています。発表会やレッスンも公開していますので、是非お気軽においでください

https://m.facebook.com/らっぱ倶楽部-Rappa-Club-153520228745458/?ref=bookmarks