rappappanekoのらっぱ日記

松原あおいのトランペットよもやま話

企画紹介 京都七条トラッドジャズ Kyoto Shichijo Trad Jazz

先の週末は、「京都七条トラッドジャズ」というイベントライブがありました。自分で企画し出演もする、“自作自演”ライブです。今回も無事にお開きとなって、ほっと一息ついているところです。

以前のブログ記事「ミニコラム vol.9 トラディショナルジャズの取り組み」でも取り上げましたが、私の生まれ育った地元である京都で、トラッドジャズを演奏して聴いていただく企画です。

rappappaneko.hatenablog.com

 

↑企画の内容はこの記事にも詳しく書きましたので、一読頂けると幸いです。


その前回の記事でブログ読者の方からコメントをいただき、やりとりの中で改めて認識したのですが、私の地元の京都というところは、何か特定の西洋音楽が盛んということでは無いかも、と感じます。クラシック音楽ラテン音楽フォークソング、ジャズ、シャンソンなどなど、それぞれ時代によってムーブメントはあるものの、全体的には生活の折々に「良い音楽を生演奏(ライブ)で楽しむ」、そんな土地柄かもと思います。
私がトランペットを演奏したり教えたりする時に思い描く「音楽を人生の潤いに」という気持ちと、自分の中ではリンクしているんですね。


個人的に思うのですが、100年ちょっと前にアメリカはニューオーリンズで生まれたジャズという音楽は、その後複雑な発展を遂げたとはいえ、もともとはフレーズや成り立ちもシンプルで「歌」や「会話」に近いんではないでしょうか。トラッドジャズのそんなところが、初めて聴く人にも親しみが持てるところかな、などと思います。
難しいことを考えずにリズムやテンポにのって直に人の心に響く、そういう意味で、良い音でセンス良く「歌う」ことが特にポイントとなる音楽だと感じます。
プレイヤーの個性が前面に押し出されるトランペットという楽器で、トラッドジャズを演奏することは、非常に興味深いです。「良い音」「良いリズム」「良いフレーズ」がダイレクトに感じられますから…。


音楽の内容的には、これまで出来るだけいろんなテーマを設定して、お届けしてきました。もちろんあくまで演奏は「トラディショナル・ジャズ」=トラッドジャズ(オールドジャズ、アーリージャズ、クラシカルジャズなどとも言われます)のスタイルにこだわりながら、それでいていろんな他のジャンルにも広がりを見せるような、バラエティ豊かなラインナップを心がけています。

f:id:rappappaneko:20180412175339j:plain

f:id:rappappaneko:20180412175414j:plain

f:id:rappappaneko:20180412175442j:plain

今回も、レギュラー出演バンドでコレクティブ・インプロビゼーション(集団的即興演奏)を披露、ゲストボーカルとのセッションプレイ、スタンダードジャズのセッション、これまたゲストの古いレコードを模したトリオ演奏、ジプシー音楽、ニューオーリンズジャムセッション、などなど豪華な取り合わせでした。お客様にも楽しんでいただけて、演奏している側も力を発揮できて、本当に楽しかった!

f:id:rappappaneko:20180412175512j:plain

f:id:rappappaneko:20180412175544j:plain

f:id:rappappaneko:20180412175619j:plain

f:id:rappappaneko:20180412175731j:plain

これまでも、多くのプレイヤーやバンドをお招きして、トラッドジャズ特有の楽器や曲目などを、少しずつですがご紹介してきました。
これからも、そうですね例えば…「ジャズの歴史を辿るステージ」、ラグタイムやブルースなどをフィーチャーしたり、作曲家特集でプログラムを組んだり…いろいろアイデアを練っているところです。

f:id:rappappaneko:20180412175701j:plain

そしてこれも、このブログへいただいたコメントのやりとりの中で書いたのですが、今この企画のメインで使わせていただいている会場は、川端七条に位置していてロケーションが最高です。

最寄の京阪電車七条駅からは、鴨川と七条大橋、そして京都タワーを1つの風景として眺めることができます。
JR京都駅からも15分程で歩くことが出来て便利です。
そして会場から徒歩数分で 三十三間堂京都国立博物館などがあります。少し電車やバスで足を伸ばせば、祇園や伏見もすぐです。

この企画は通常、偶数月の第1週の土曜日夜に実施しているので、年によってはカレンダー上の日程が上手い具合に、京都の四季折々を楽しめる時期と重なります。2月は節分、4月は桜、8月は各種の夏祭り、12月は紅葉…

せっかく京都で開催するので、そんなならではの魅力も発信していけたら…と願っています。

f:id:rappappaneko:20180412175831j:plain

基本的に二ヶ月に一度開催しているこの企画「京都七条トラッドジャズ」については、以下のサイトで情報を随時更新しています↓
https://m.facebook.com/Kyoto7JouTradJazz/?ref=bookmarks
次回は6/2土曜日に開催ですので、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい!


f:id:rappappaneko:20180412180636j:plain

(おまけ画像、今回のライブのリハーサル風景です)

この企画は、たくさんの方のご協力無しには成し得ません。

一期一会の方から常連さんまで足を運んでくださるたくさんのお客様、素晴らしいパフォーマンスはもちろん準備や後片付けまでを快く協力下さる出演ミュージシャンの皆さま、会場のオーナーさんスタッフさん、当日お手伝い係の方々、共同主催者さん、そして良き理解者である私の家族に、心から感謝申し上げます。

これからも精一杯努めますので、どうぞよろしくお願い申し上げます!