rappappanekoのらっぱ日記

松原あおいのトランペットよもやま話

最後の最後まで

末尾に追記あり。

※こちらの手違いで、編集時に一旦記事を削除したり二重に投稿したりしてしまいました。レスポンス下さった皆さま、ご迷惑おかけして申し訳ありません。




今週末の本番に向けて、難しいパッセージの練習に四苦八苦している自分へエール。


ン十年も前の、さる女性社会人吹奏楽バンド。期間限定で何度かリハーサルをして地元の吹奏楽フェスに出場する企画モノ楽団でのお話。

曲はアルフレッド・リードの「エル・カミーノ・レアル」だったか、いや違う「吹奏楽のための第二組曲」のラスト曲、冒頭にトランペットのソロのファンファーレがあるやつです。


本番の前日夜のリハーサル終了後に、いつもリハーサルに付き添って側で聞いていた吹奏楽連盟の男性が、楽器など片付けかけているトランペットパートの席にやってきて「ちょっとみなさん集まって。トランペットのソロの部分ですが、今ソロを担当されている方、これまでの練習でも上手く吹けていないですよね

何のことはない、本番上手くいかなかったら全体に迷惑がかかるから、今からでもソリストを交代しろと。


若かりし当時(今もか?)生意気な私は思わず「そんな方法で問題解決なんて」「ソリスト交代するなんて対策するなら、もっと早い時期に提案してくれないと」「だいたいソリストさん、今までずっと頑張って練習してきたじゃないですか」「前日夜にいきなり代わったら、任される方も困る、上手くいく保証なんて無い」なんかそういうことを言って場を仕切ってしまい、結局ソリスト交代はしないことに。


確かに彼女の打率(成功率)は低かったかもですし、音楽はステージ上でオーディエンスに向けて出す音が全て、かもしれません。

でも、なんだかその時の私には、本番直前に今までの練習を、音楽に真剣に取り組むプロセスを、プレイヤーではない外部の人間の判断で、無かったことにしてリセットするようなやり方が、正しいことには思えなかったんですよね。

完璧には出来てないことがわかっていて、一番四苦八苦しているのは、本人なんだから!「迷惑だから交代して」なんて、プロフェッショナルならともかく、みんなで音楽を楽しもう!という場においては、心情的に寄り添わない無神経で失礼な発言!

だいたいトランペットみたいに調子が不安定な楽器、どんなに頑張って練習積み上げてこれで完璧!となっても、やっぱり本番ではプスッと音外すこともあるわけで。


そして迎えた次の日の本番ソリストさんはすごく良いプレイで、ファンファーレが京都会館(当時)第1ホールに響きました!

演奏が終わった舞台袖から裏の動線で帰る時に、彼女は私に「今朝は早起きして、河原でウォーミングアップしてから来たんです」「昨日あんな話になったけれど、頑張って今日自分でソロを吹いて成功して、ほんと良かったです!」と嬉しそうにしていたのが、今も忘れられない。


(この時の吹連のお偉方?の、プレイヤーへのリスペクトに欠けた、体面ばかりを取り繕うような物言いには、非常に疑問を覚えました。また何故、女性バンドの練習に指揮者以外に付き添いのような役の男性が複数人、常に帯同したのかも今思い出してみてもよくわかりません。まあ楽器運搬係だったのかもしれませんが余計なお世話発言するお守りはいらんっちゅーの!)


心掛けるべきは、本番直前でも「ま、いっか~。なるようにしかならんでしょ。」という態度はぎりぎりまで封印。最後の瞬間まで諦めず、地に足をつけてコンディショニング最優先、良いイメージをもって音楽に楽譜に集中する。成功を信じて!


本番後は自問自答『今回の本番、これ以上は不可能!というくらいの最大限の努力をした結果のステージだったか?』『いやまだまだ足りない、もっと出来るはず!』これの繰り返しで、音楽、やめられまへんなぁ~。


f:id:rappappaneko:20180324135250j:plain

今回話題に上せたこういう色モノ企画で、女性のみによる楽団やバンド、いわゆる“ギャルバン”はいくつか経験があります。今どきこういうのは流行らないんでしょうけど時代ですね。これについてはまた別のお話、機会を改めて。


f:id:rappappaneko:20180324135322j:plain

明日3/25日曜は、このようなイベントに出演します♪「7th Street Serenaders」というバンドです。(今回の記事に書いた、譜面難しくて苦しんでいるそのバンドとは違います~)

私も以前見に行ったことがあるのですがイベントとしては、オールドアメリカンなショップやフード、そしてオールドジャズやリンディホップダンスなど、ジャズエイジ好きにもきっと楽しんでいただけるものになりそうです!

お天気良さそうなので、ぜひお出かけください。

大阪南港の赤煉瓦倉庫です。建物もクラシックカーのディスプレイも素敵です!

イベント情報見るだけでも楽しいですので、ぜひどうぞ

https://m.facebook.com/events/573124533062522/?acontext=%7B%22ref%22%3A%222%22%2C%22ref_dashboard_filter%22%3A%22upcoming%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&ref=bookmarks