rappappanekoのらっぱ日記

松原あおいのトランペットよもやま話

病み上がりのらっぱ吹き その後

そんなこんなで、毎日少しづつ体調がマシな時に、口をほぐし体を動かす努力はしたものの、練習が満足に出来ない状態で、年末の演奏に突入!


ひとつはクリスマスイベント演奏で、遠方からの先輩ミュージシャンや"初めまして"のプレイヤーとのセッション、そして有名歌手のバックを務めました。

曲目や譜面が、ほぼその場での打ち合わせのみ耐久力はともかく、集中力と臨機応変力が必要。

もちろんインフルエンザを他人に感染す心配はありませんでしたが、体力が落ちていると頭と体のとっさの反応が鈍い。

ステージ中はテンションも高く夢中な分、終わった後はどっと疲れて


もうひとつは、地元で活動しているビッグバンドのライブ。

かなりレベルが高い譜面のアンサンブルなだけに、家では実際にらっぱを持つ状態ではなくリハーサルも欠席。(譜面と音源はチェックしました。)

それでも予想どおり、リハーサル全く無しでぶっつけでの当日ゲネと本番はさすがにキツかったし、曲やノリは楽しめたけれども、スタミナ的にも音楽的にも出来は良くなかった


厳しい状況を乗り切ったという意味では、貴重な経験でした。どうしようもない状態を少しでも前向きに持っていく、良い経験ができたと考えようと思います。

新年の目標は、"心身を鍛える"になりそうです。

f:id:rappappaneko:20180101010202j:plainf:id:rappappaneko:20180101010356j:plain