rappappanekoのらっぱ日記

松原あおいのトランペットよもやま話

ミニコラム vol.6 トランペットを吹いている時、後ろから…

もう一つ、今年のインターネット上の話題から。


某清涼飲料水のテレビCMで、校舎の屋上でブラスバンド部のトランペットなどを練習しているシーンがあり、ネット上などで批判を浴びていわゆる「炎上」、メーカー側の判断でCM放送が中止されたことがありました。

何が問題だったかというと、トランペットを吹く女生徒の背後から、友達が戯れて飛びついてびっくりさせる、という場面。

私自身も何度かテレビで見かけました。


何でもかんでもクレームした者勝ち、インターネットで記事になったり、コメントを集めたりブログで取り上げられたり、数の力でゲームのようにいろんなものの動向が決められてしまう風潮も、私としてはどうかと思うのですが、ここでは本題では無いのでここまで。

CM自体の放送を中止ということは、もちろんおそらくメーカーにも直接反響があったのだとは思います。

実際にCMに影響されて、同じようなことを真似してしまわないように、という配慮が理由であったのでしょう。


経験から言うと、トランペットに限らず管楽器全般、演奏している時に後ろから押されるのは非常に危険です。

トランペットの場合は、口の部分に強い衝撃があると、唇を介した状態で金属製のマウスピースが前歯に当たることになります。

場合によっては、唇がマウスピースと歯に挟まれて負傷、酷ければ歯が折れる可能性も想像するだけで痛そう

あるいは、びっくりして楽器を落としたりぶつけたり、ということも考えられます。


私自身は、軽くぶつけたことがある程度ですが、唇ちょっと傷ついて歯も痛かったです。。。

トランペットなど管楽器を吹かれる方、演奏中は近くでふざけたり暴れたりしないようにしましょう!


それにしても日本ではテレビCMは短いので、このようないろんなシーンを盛り込んだものでは、ほんの一瞬なので何が映っているか判断しにくいですね~。私自身はこのCM見ても、なんとなくのイメージでしか捉えていなかったので、ニュースになってから「なるほどこれは問題だ!」と思えるようになった次第です。


逆にいうと、校舎の屋上で友達同士でキャッキャ笑い合いながらトランペット練習爽やか&青春清涼飲料水、というイメージが一般的なものということですね。

アニメ「響けユーフォニアム」的な???

う~ん、もちろん私自身は青春もブラスバンドも遠い昔になってしまいましたが、らっぱ練習はひたすら地味でしんどいので、爽やかイメージは無いかな


でも、吹奏楽部は良い思い出です。

先日ライブで、思いがけず吹奏楽部時代の後輩たちが来てくれて、キャッキャしてしまいましたね~

f:id:rappappaneko:20171205022451j:plain

その時のライブの様子。