rappappanekoの日記

松原あおいのトランペットよもやま話

ミニコラム vol.3 プランジャーミュート騒動記

本編にも書きましたが、先7月には札幌へ演奏旅行に行きました。

いつもいつも、楽器を持っての旅支度は荷物が倍になり、今回は前後の日程も含め合計5泊分必要だったこともあり、てんやわんやで現地に着くと?!


「やってしまった~」そう、時々やっちゃうパターン、ミュート忘れました

トラッドジャズを演奏する場合、特にミュートの指定は無いことが多く、まあ言えば任意なのですが、ミュートがあれば何かとバリエーションがつけられる。

例えば、ソロプレイの時にちょっと変わった音が欲しい。ボーカル入りの時のバックで、音を抑えて吹きたい時など。


だいたいコンボでトラディショナル系のジャズをする時は、私はハーマンミュートとプランジャーミュートを持参しています。(本当はもっといろいろ試して研究したいのですが)

ハーマンはお高いので現地調達は断念するとして、プランジャーだったらすぐ買える!


プランジャーは、写真を見ておわかりかと思いますが、元々は主にトイレの排水口詰まりを解消するゴム製の例のアレのことです。吸盤の。

ちなみに辞書で調べると、plunger:吸引式下水掃除棒 という訳も出てきます~

もちろんミュート演奏用には、未使用のものを、とっての棒の部分を取り去ってから使いますよ。

楽器店には、楽器専用に作ったプランジャーミュートも販売されてますが、¥3000-¥5000-くらいとけっこうなお値段します。

お掃除用のなら高くても数百円なので、リーズナブル♡


今回は、関西から自分が所属するバンドに加え、地元札幌のバンドにもエキストラ参加で、前日にリハーサルをしていただく段取りになっていました。

リハーサル場所は、繁華街すすきのにある音楽スタジオ。

スマホの検索を頼りに最寄の100円均一のお店を探し、リハーサル開始15分前にブツをget

棒もネジ式ですぐに取れる!

万歳、百均!

f:id:rappappaneko:20170926194228j:plain

f:id:rappappaneko:20170926194304j:plain


そんなこんなで、無事札幌遠征を終えることが出来ました。

写真のものがゴムの匂いも新しい!現地で購入したものですが、表示に「直径13.5㎝」とあります。今まで使ってきた(これは遥か昔、今ほど百均がなかった頃、確か近所の商店街の日用雑貨店で¥700-ぐらい?で購入した記憶あり)のよりほんの少し、数㎜程度大きい気がします。


f:id:rappappaneko:20170926194344j:plain


ちなみに札幌のダイ◯ーで購入してその顛末をフェイスブックに書き込んだところ、いつものライブレポよりも大きい反響が

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1832759726739175&id=100000154973097


そこで「ダイ◯ーも良いけど、セリ◯のも良い感じですよ」との情報を頂いて、この際いろんなメーカーを吹き比べ?!してみようと、思いつくまま百均巡り。

ところが、とあるメーカーのものを入手した矢先、トイレが水トラブルに新品のプランジャーは本来の目的で大活躍してくれました。もちろん、もうミュートとしては使いません!


書いてみると、ミニコラムというには長くなりました。スミマセン。