rappappanekoの日記

松原あおいのトランペットよもやま話

6月7月のらっぱ活動

☆近日のらっぱ活動の情報を、末尾に追加しました。


先月と今月は、普段演っている古いジャズとは違うジャンルの音楽を演奏する機会が、多かったです。

いつものトラッドジャズはある程度慣れていることもあり、曲目やペース配分がイメージしやすいのですが、曲の種類や演奏するグループの楽器編成が変わると、合わせるのにちょっと気を使います。


トラディショナルジャズでは、人数は多くても6〜7人で、楽器もPA(音響機器)も使わないアコースティックな演奏が多いです。

それ以外で私がここのところ参加したバンドは、エレキギターエレキベースを使ったワンホーン(管楽器がトランペットだけ)のスタンダードジャズのユニット、そして総勢約20名のビッグバンド、でした。


PAの有無、本番の音場の具合、で自分自身の楽器の音と周りのサウンドの聴こえ方が変わり、モニタリングがしにくいとどうしてもペース配分もしにくいので、コントロールを失ってスタミナを消耗してしまいます。

トランペットは朝顔の部分が前を向いていて、プレイヤーからは前で鳴っているナマ音は絶対に聴くことができないのが、宿命です。

ナチュラルにバテ易い楽器、ということが出来ますね。


今年前半は、耐久力持久力を上げるために、普段から絶対的なプレイ時間を増やすように心掛けてきました。

来月は、1日のあいだに違うバンドの本番が重なったり、厳しい条件でのプレイが待っています。

また気持ちを新たに、日々精進、積み上げていこうと思います!


♪オマケ情報♪

今日コンビニで見つけた「週刊文春 8月4日号」の表紙が、あまりに可愛いコルネットのイラストで、思わず買ってしまいました。

和田誠さんの作品、8/4はルイ・アームストロングの誕生日だからだそうです。(ただし、ルイの誕生日については諸説あり。何しろ100年ほども前のことですからね〜)



https://m.facebook.com/Kyoto7JouTradJazz/?ref=bookmarks

今週末8/6にライブやります♪
隔月にこのトラッドジャズのイベントを始めて、この夏で丸2年になります。
ぜひ皆さま、お気軽にお出かけください!