rappappanekoの日記

松原あおいのトランペットよもやま話

6月6日は楽器の日 & トラディショナルジャズセッション

本日(昨日?)は6月6日は、「楽器の日」だそうです。
古くから言われている「芸事の稽古はじめは、6歳の6月6日にする」という習わしからきていて、この日から始めると上達が早いと言われています。


何事もですが、長く続けるというのは大事なことですね。特にトランペットのような音を作り出すのに時間がかかる楽器は、長く続けることに加えて、上達していくプロセスを1つ1つ楽しむことが、欠かせないなと感じます。


生徒さんたちのレッスンでも自分自身の日々のトレーニングでも、「いつかできるようになりたい理想の音楽」は、「この高い音が出せるようになった!」「最近、音がキレイに響くようになった!」「前は吹けなかった難しいフレーズが、らっぱで歌えるようになった!」など、小さな喜びの続きの先に、見えてくるものですね。




一昨日は、「京都七条トラッドジャズ」というイベントのライブを開催しました。

始めてから2年近くになるこの企画は、私の地元京都の地で、トラディショナルジャズを楽しむ集まりです。


レギュラー出演バンドに加えて、ゲストのバンドやプレーヤーをお呼びすることが多いのですが、今回は初めて、セッションのステージを企画してみました。

f:id:rappappaneko:20160607005347j:plain

最終的にバンドも含めてプレイヤーは15人ほども集まっていただきました! トランペット、トロンボーンクラリネット、ソプラノサックス、アルトサックス、ギター、バンジョー、ベース、ドラムそしてボーカルの方もおいでいただきました。

f:id:rappappaneko:20160607005449j:plain

f:id:rappappaneko:20160607005538j:plain

トラッドジャズに初挑戦の人、すでに何回かこのイベントに飛び入りされてる常連のお客様、いろんなバンドで経験を積んでいる方。

初めてのメンバー同士でも、多少のハプニングが起こっても、出来てしまうのがジャムセッションの醍醐味です!

ここでもやはり、何度か続けていろいろ挑戦しているプレイヤーの進化を見ることができて、面白かったです。「継続は力なり」。

f:id:rappappaneko:20160607005646j:plain

最後はディキシーランドジャズのスタンダード曲「聖者の行進」を全員で!!!

f:id:rappappaneko:20160607005719j:plain



この、私のライフワークでもあるイベント「京都七条トラッドジャズ」の情報は↓


https://m.facebook.com/Kyoto7JouTradJazz/?ref=bookmarks


2ヶ月に一度のイベントライブで、次回は8/6に開催です。

是非、生で古き良き時代のジャズをお楽しみください♪