rappappanekoの日記

松原あおいのトランペットよもやま話

トランペットの近況

今週はたまたま、レッスンのスケジュールが詰まっています。

生徒さんやお借りするレッスン会場の都合で、こんな時もあります。

また週末は、私自身が企画に関わっているライブイベントもあります。


レッスンには、個人レッスンとグループレッスンがあって、「トランペットを持つのは初めて」という方には、最初は出来る限り個人レッスンをするようにしています。

トランペットって、音を出すこと自体がちょっと最初のうちは難しい…

簡単に言うと、楽器自体はただの「筒」で音を増幅して音程と響きを作るだけ、音の振動自体は「唇」をブルブル鳴らしているんですね。

生身のカラダの一部分を、普段の動きには無いようなやり方で動かしてコントロールしようというのは、これは簡単とは言えないかも。

でもその分、音が出るようになった時の喜びは大きいし、ハマる人はハマる!



私もなんだかんだとハマってしまって、ここまでやっちゃった一人です。

今週末のイベントはある意味私のライフワーク、「オールドジャズの魅力を知ってもらってプレイヤーとオーディエンスが一緒に楽しむ」を実現できる場。



忙しい!けど、充実の一週間になりそうです。

週末のイベント情報は↓

https://m.facebook.com/Kyoto7JouTradJazz/




f:id:rappappaneko:20160201144021j:plain


写真は、現在の私の愛器。

ここ10年ほどは、Schilkeシルキーのトランペット本体に、Bachバックのマウスピースという組み合わせ。

去年は珍しく、マウスピース新調しました。

私は、楽器をいろいろ変えたりということには、どちらかというと興味は薄いタイプかな。